鍋つかみの作り方。

a0090996_115362.jpg


合間合間に小物をちらり、ということで、鍋つかみを作ってみました。
ほぼ正方形なので、鍋敷きとしても使えます。

真ん中のは頑張ってハート型にステッチしてみた(ミシンでね)けど、
なかなかうまくいった気がする。

これ凄く簡単で使えるのでいいよ。




●鍋つかみの作り方(もちろん自己流)

・17×32cmくらいの表布(好きな柄/薄めのコットンがいいと思う)を裏返しに、
 半分に折って両端を縫い、表に返し袋にする。
・薄手のタオル(粗品とかでもらうやつ)の縫い目部分と、
 文字が入ってる薄い部分を切って、折り(4枚重ね/ミシンで縫える厚さに)
 上で作った袋に入る大きさに整える。
・袋に折ったタオルを入れ、袋口を1cmほど中に折って、
 端に半分に折った布テープやリボン(引っ掛けられる程度の長さ)をはさみ、口を縫う。
 中身のタオルがでないようになるべく端っこを縫う。
・周りもぐるっと一周縫う。
・持ち手部分を強化すべく口の部分は何度か縫う。
・あとは、使いやすいように適当にステッチを入れれば完成。

この説明でわかるかな?絵が必要だったか?今度書きます。
好きな柄で好きな大きさで、あっという間に作れるので、楽しい。
家で使うのはもちろん、お世話になってる人にちょこっとプレゼントしたり、
友達の家に遊びに行くときの手みやげにしたりもいいし、
フリマに出品なんてのもいいよね。
何より使い道がないけどたまっていくタオルを消化できるのが嬉しい。
[PR]
by smoke24 | 2008-01-19 12:11 | 手芸/ねこ文


ねこ渇望中、誰かねこを…


by smoke24

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お知らせ

Twitterはじめました。
▼まとめ読みはこちら
・ twilog/sumitomisa

手芸ユニット「ねこと文鳥」として、布カバンや小物を制作しています。

ときどきお店やってます。
Handmade shop::ねこと文鳥::

exciteアトリエにて作品レシピ公開しています。

※相方文鳥嬢のブログ
小鳥のさえずり

※コメント大歓迎。いろいろ情報交換できたら嬉しいです。

※ここの写真は無断利用禁止です。

ファン

ブログジャンル

画像一覧