現実味を増してきました。

ちょっと気を抜くと、あっという間に月日が経ってしまう今日この頃。
私は元気です。

思えば、
妊娠発覚...旦那さんと共有
心拍確認...両家に報告
3ヶ月に入ったころ...上司に報告
4ヶ月に入ったころ...ごく身近な友人に報告
もうすぐ6ヶ月のころ...小ネタで報告、一部同僚に報告

そして、もう、7ヶ月目に突入してしまった。
いままでは、とにかく無事に大きくなりますように!
とばかり考えていたのだけど、もう「出産!」という言葉がちらついてきました。

いい加減、考えなくてはなぁ。

もともと凝り性なので、ハマり過ぎると、考えすぎたり、
いろいろ知りたくないことまで調べてしまったり、
その結果、一喜一憂したりしそうで、
それはきっと中の人にも自分にもよくないはずだと思いまして、
自分のカラダのことでありながら、
ちょっと客観的に向き合うようにしていました。
(わかんないけどもう二度としないかもしれない、経験なのにねー)

「いい意味で適当に産んで、適当に育てる」

と旦那さんにも宣言しております。
彼も「それがいいよ!」と了承済みです。
言葉にすると最悪な親に見えると思いますが、
「周りに流されすぎないで、ちょうどよくやりすぎない」というスタンスです。

そして、ともかく自分がそうだったから、「30年は家にいる!」という
長期スパンで、考えるようにしたら、楽になりました(笑)
これが正しいのかは、多分一生わからないのだけど、
いろいろと楽しみながら子供が元気に育ってくれたらうれしいなぁと思うばかり。

こんな私ですが、先日、両親学級なるものに行ってきました。




(以下驚いたことというかなんというか...)

そこではじめて、同じくらいの予定日の妊婦さん達に会ったのですが、
何かって言うと「たまご」や「ひよこ」やらクラブの話をしていまして、
それは、たまごに書いてあったとか、
もうちょっとしたらひよこを読むとか、
ああ、それが普通なのかとしみじみしました。

病院で読んでみたけど、なんか女性誌読んでるのと同じ感覚で、
リアルなんだけど、リアルじゃないというか、
なんというか、よくわからないけど、あんまり盛り上がらなかったわけで。

真剣に読んだら何か変わるのかしら?

うちにあるのは、病院でもらった冊子と、区役所でもらった冊子と、
はじめての妊娠・出産安心マタニティブック」という本と、
クーネルからでてる自然派子育ての本。
あ、たまひよのお金の本はブックオフで買った(現実的、笑)

この「マタニティブック」は、すごいよ。
今日から3日間で髪の毛が生えてきますとか、
この一週間で骨が堅くなりますとか、
お腹の中の見えない情報が書いてある。
読んでもぜんぜん覚えていられないのだけど、
なんとなく、寝る前にみては、ふふふと思ったりしています。
無事に産まれたら次の妊婦さんにあげたい(誰だろう?)

まあ、どちらにせよ、
元気に育ってくれればいい。

日に日に大きくなるお腹に、時の流れと中の人の成長を感じます。
妊娠ってすごいことだねー(しみじみ)
[PR]
by smoke24 | 2011-02-17 08:10 | 徒然小ネタ


ねこ渇望中、誰かねこを…


by smoke24

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お知らせ

Twitterはじめました。
▼まとめ読みはこちら
・ twilog/sumitomisa

手芸ユニット「ねこと文鳥」として、布カバンや小物を制作しています。

ときどきお店やってます。
Handmade shop::ねこと文鳥::

exciteアトリエにて作品レシピ公開しています。

※相方文鳥嬢のブログ
小鳥のさえずり

※コメント大歓迎。いろいろ情報交換できたら嬉しいです。

※ここの写真は無断利用禁止です。

ファン

ブログジャンル

画像一覧