いまさら結婚式の話(当日支度編)

9/23
前日まで残暑厳しいなか、
その日は突然涼しくなって、朝から曇り空。
ホテルに前泊したので、
朝の8時からタクシーで神社に乗り付ける。
前日緊張で寝られないということもなく、
6時半から起きて朝食の和定食もおいしくしっかり食べられて、
準備が楽な旦那氏を残して、ひとりで先に旅立つ感じはどきどき。
ウエディングプランナーさんも朝から玄関で送り出してくれて、
運転手さんもやさしくて、
家からじゃ、こんな雰囲気でなかっただろうから、前泊してよかった。

朝の空で完全に今日は雨だなと察していました。
ついたら挨拶もそこそこに、荷物置いて、
まずは、はいブラジャーとってねといきなり脱がされ、
和装用の下着を着た状態で、ヘアメイクからスタート。
ざっくり打ち合わせはしていたものの、
リハーサルをしなかったので、当日の勢いで髪を結ってもらいます。
あっという間にどんどんできていき、
豪華につけ毛もついて、花もついてすごい迫力。
大丈夫なのか?これは。

んで、あきらかに自分では普段あんまりメイクをしていなそうな
おねえさんに同時進行でメイクされる。
勢いよくドーラン塗りまくり、
眉毛描きまくり、目にはつけまつげまで…
ほんとにこれで大丈夫なの???とアワアワしながら進む。
つっこんでも、着物着るときはこのくらいしなきゃと言われるだけ。
結婚式の和装のメイクってこんなだっけ???と、
頭にはてなが飛びまくりながら完成。
恥ずかしいくらいに塗られた。
日頃ファンデも塗ってないくらいの薄化粧の自分が、
もはや原型を留めていない。鏡に映っている人は別人だ。
不穏。実はあまりにもなので、トイレでちょっと直した。
(というかこすり落とした)

a0090996_1515133.jpg


そこから3人ががりで着付け。
ぐいぐい引っ張られている間に、どんどん着付けられる。
このワザはすごい。
そして、帯の結び方もおしゃれ。
ちょっと不安が晴れるも、やはり別人。
まあ、着物を着たらバランスがとれるっちゃとれてるけど、
とれてないっちゃとれてない気もする。

1時間半くらいかけて、全部完成。
神前式では、引き振り袖にして、
パーティーでは、裾を引き上げて普通の振り袖として着付けてもらいます。

着付け室から外に出てみると、
もう両家の家族がみんな来ていて、
お義母さんに「まあ、キレイー!かわいい」と言ってもらえる。
(着物がな!と心で思っていた私)
いつの間にか着替えていた旦那氏にも、
「やりこんだねー」と言われる… ああ、恥ずかしい。
母にも「やったわねー、すごいねー」と。
兄のお嫁さんには「すごいキレイ!似合う!かわいい!」と、
褒めてもらい、まあ遠目で見ればいけるのか?と、思い直す。

そこから、簡単に式の手順をレクチャーしてもらい、
社殿での写真撮影に移動。
玄関やら廊下やらで撮影大会してもらい、
つうか、ここまでやりこんだのに、
写真だと結構普通なんですよね。
むしろ、このくらいしないとキレイに映らなかったのかもと思うと、
怖い怖い。

外はかなりの雨。
しかも時折バケツをひっくり返した
レベルの大雨が降るという、サプライズ。
あららら。

私たちの大撮影大会を尻目に、
大雨により、控え室から神殿に入るところ
(一応屋根はある外回廊)が水浸しになって、
ふきとったり、シートを引いたり、
神社の人がドタバタしてテンパるというステキな事態が起こっていました。
(いろいろありがとうございました)

なんか楽しい!気分はかなりハイに。
わくわくしながら、いよいよ式が始まります。
[PR]
by smoke24 | 2010-12-07 08:00 | 結婚


ねこ渇望中、誰かねこを…


by smoke24

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お知らせ

Twitterはじめました。
▼まとめ読みはこちら
・ twilog/sumitomisa

手芸ユニット「ねこと文鳥」として、布カバンや小物を制作しています。

ときどきお店やってます。
Handmade shop::ねこと文鳥::

exciteアトリエにて作品レシピ公開しています。

※相方文鳥嬢のブログ
小鳥のさえずり

※コメント大歓迎。いろいろ情報交換できたら嬉しいです。

※ここの写真は無断利用禁止です。

ファン

ブログジャンル

画像一覧